高瀬ダム 見学

高瀬川上流にある、東京電力の高瀬ダムを見学することが出来る。
大町市郊外の高瀬川河畔に、東京電力が運営している「テプコ館」、
と言う、電力に付いて子供でも楽しみながら学ぶことが出来る所がある。
そこを出発点として、所要時間約2時間半の見学ツアーを、実施している。
しかも無料で、テプコ館、高瀬ダム・新高瀬川発電所を案内してくださるので、
とってもありがたい。

大町ダム・七倉ダムを通りすぎ、一気に高瀬ダムへ 一般車両は進入禁止。登山口になっている為、歩く人もいる中バスでスイスイ。
ダム頂点に到着。黒部ダムとは、また違う世界で、自然がかなり近くに感じます。 しばし、ガイドの方のお話しです。
高い山も、手が届きそう。 ちょうど谷間のところに、槍ヶ岳が見えます
ダムの後は、地下にある新高瀬川発電所 地下深くにいるとは思えない広さです。
メインのシャフト こんなにほろク大きなスペースも・・・
あまりにも有名な、黒部ダム。その近くにありながら、こんなにすばらしい自然の中にある高瀬ダム、そして、誰でも簡単にその姿を見ることは出来ません。
歩いて見に行くには、登山口から何時間も歩くことになります。
限られた時間ではあるけれども、東京電力で実施している、見学バスを利用しての見学は、ガイドの方が、詳しく説明をしてくださるので、大変楽しく2時間半を過ごすことが出来ました。春には新緑・こぶし・大山桜、夏には青い空、秋には紅葉と季節ごとに美しい景色も一緒に楽しむことが出来ます。
知る人ぞ知るこのツアー、予約が必要です。