H16年4月6日(火) 天狗原へのスノーシュー紀行
栂池高原スキー場上部の栂池自然園から天狗原まで、スノーシューでのハイキング??(登山に近いものがある)に行って来ました。
5月連休の期間には、ロープウェーが運行されますが、まだ時期が早いので、スキー場ゴンドラの山頂駅より歩き始めました。ロープウェーだとあっという間に自然園の入り口まで連れていてくれるのですが、これがどうして、歩き始めの大変さも加わって、結構大変でした。
ロープウェー山頂駅付近より、中央が白馬槍ヶ岳
(ゴンドラ山頂駅より林の中を抜けて、たどり着く)
ちょっと雪山にきたぞっ・・・って感じ・・・
(休憩中は元気なんだけど〜〜〜)
栂池自然園まで上がってきました。
中央右から、白馬岳・杓子岳・白馬槍ヶ岳
ふもとから見るのと、山の形が違って見えます。
自然園入り口より40分ほど登ったところにある
ダケカンバの下で小休止。
ご近所のお二人と、一緒に行きました。
森くん、あぎさんのところのスタッフで、山岳ガイドもやっています。やはり慣れているので、テレマークスキーですたすたと登っていきます。
あぎさん、女性ですが元気なのです。
 美味しいガーリック風味のパンをいただき、
 元気を取り戻しました。
やりました〜〜。到着です。ここが天狗原。
栂池のヘリスキーでは、このあたりまで運んで
もらえます。文明の利器はすばらしいな〜〜〜。
人力は、なんと大変なことか?
結構な人が、上がってきていました。
乗鞍岳へ登りスキー・ボードを楽しんでいました。
天狗原にある祠。旅の無事を、お祈り。
あっという間に、ロープウェーの山頂駅まで、降りてきました。でも、登りで足はパンパン、楽しく滑るどころか、何とか滑っておりてきました。
谷間から、白馬槍ヶ岳と杓子岳が見えました。 下山途中の景色、振り返るともうこんなに・・・・
登りはあんなに時間かかったのに〜〜
4月3・4日に降った雪がいけないのか、雪が引っかかり滑りつらかったです。
私なんか、両板とも外れて、頭から・・・・
あれ〜〜〜〜って感じで・・・・
御見せで来ません。
【あまりに見苦しく】
8:30出発〜〜9:30分登頂開始〜〜12:45分天狗原到着〜〜1時間30分ほどゆっくり昼食&休憩(美味しいビールに赤ワイン、おにぎりにパン、おかずも・・・、最後にコーヒーと満足でお腹一杯でした。
〜ゴンドラ山頂まで下山し、レストハウスで休憩〜〜〜中間駅まで滑って降りました。